12345次の10件>>


サワラ (鰆) の切り身を、醤油、味醂、日本酒を合わせたタレに柚子の輪切りと一緒に一晩漬けておいてオーブンで焼いて幽庵焼きに。
サゴシの柚庵焼き
タグ:幽庵焼き






cooked by ガンさん | コメント(0) |

サワラの切り身を塩焼きに。
IMG_11iy.jpg
塩を振ってレンジのオーブンで焼くだけなので、料理が簡単でしかも美味しい!
タグ:塩焼き




cooked by ガンさん | コメント(0) |

瀬戸内海の近辺ではギザミと呼ばれているベラ科のキューセンですが、これを一夜干しにして焼いて食べました。
身に水分が多い魚なので、そのまま塩焼きにするより干して水分を抜いてから焼いた方が美味しいです。



cooked by ガンさん | コメント(0) |

塩コショウを振ったサワラの切り身に小麦粉をまぶして、フライパンでバターとポン酢で焼きました。

テフロン加工のフライパンでなかったので、少し焦げてしまいました。^^;



cooked by ガンさん | コメント(0) |

釣ったばかりのサワラをお刺身に。
サゴシの刺身
サワラは足が早い (傷みやすい) 魚なので刺身ではなかなか味わえないですね。
今回のは脂がのってました!



cooked by ガンさん | コメント(0) |

身が柔らかい青魚は、なめろうにすると文句なく美味しいです!
IMG_1162.JPG



cooked by ガンさん | コメント(0) |

ハマチの切り身を、醤油、味醂、おろしニンニク、おろし生姜のタレに漬け、炒り胡麻と刻みネギをのせて大分名物の「りゅうきゅう」に
IMG_1111.JPG
余分に作ったりゅうきゅうを熱々のご飯の上にのせると、これまた大分県津久見市周辺の郷土料理「ひゅうが丼」に
IMG_1112.JPG



cooked by ガンさん | コメント(0) |

今日の食材 サゴシとヤズ
鰆 (サワラ) はサイズによって呼び名が変わる出世魚だけど、サワラと呼べるのは60cm以上とか、70cm以上とか、80cm以上とかいろんな説があるけど、当地では60cm位だとまだ「サゴシ」と呼ばれています。
以前に居酒屋で食べたサワラのタタキがとても美味しかったので、表面をバーナーで炙ってタタキにして食べてみたけど、やはりサワラサイズでないと美味しくないのか、それとも旬でないためか、脂がのってなく思ってたほどではありませんでした。^^;





cooked by ガンさん | コメント(0) |

これぱハマチの心臓。
IMG_1115.jpg
肉で言うならハツ。 英語の hearts (ハーツ) が語源とされています。
これを何とかして食えないものかとネットで調べたら、ブリの心臓をボイルして酢味噌で食べたら美味しいと載っていたので試してみました。
IMG_1116.JPG
私的な感想ですが、お世辞にも美味しいとは言えません。(~_~;)



cooked by ガンさん | コメント(0) |

ハマチの胃袋がまだまだあるので、今度はボイルして細かく切って辛子酢味噌で和えました。

コリコリした食感で、いい酒の肴になります。



cooked by ガンさん | コメント(0) |
12345次の10件>>