12345次の10件>>


これからキュウリが次から次と生ってくるので、冷凍保存していたケンサキイカとコラボしてみました。

作り方
キュウリを乱切りにして塩もみをする。
30分ぐらい寝かせた後、水洗いして水気を取る。
イカは、食べやすい大きさに切り、
エバラのキムチ漬けの素、酢、胡麻油をフライパンか鍋に入れ、キュウリとイカを炒めれば出来上がり。
イカのピリ辛炒め
ピリ辛なのでビールがすすみます!





cooked by ガンさん | コメント(0) |

イサキの卵巣を2倍濃縮の麺つゆに一晩漬けた後、冷蔵庫の中で2週間ほど乾燥させると、いかにも「からすみ」らしいいい色合いに仕上がりました。
IMG_2034.JPG
からすみは若干湿り気がないといけません。乾きすぎるとダメですね。
これを薄くスライスして晩酌のあてに 🍶
IMG_2035.JPG
いろんな魚の卵巣で同じように試しているけど、臭みもなくて味自体も高ランクです。
タグ:からすみ




cooked by ガンさん | コメント(0) |

先日釣った小型のイサキは、ウロコを落として三枚におろし、腹骨もすいて下拵えをしておいてからジップロックに入れて冷凍。
それを解凍してイサキフライにして食べました。
イサキフライ
衣はサクサクで身はフワフワ!
タルタルソースが無かったのでマヨネーズをつけて食べても美味しかったです。



cooked by ガンさん | コメント(0) |

本日、天気が良さそうだったので梅雨の合間にまた日本海へ行き、ミニボートで浮かんで来ました。

釣果と食材
IMG_2007.JPG

数は釣れなかったけど、いい型のウッカリカサゴやアオハタ、キジハタなどが釣れました。

ウッカリカサゴは大型になるので寿司ネタにしても十分とれます。

ヅケにしたり大葉を挟んだりして食べ味を替えてみました。

握り寿司には味噌汁が付き物!
そぉ〜思っているのはオイラだけでしょうか?

ウッカリカサゴの頭やカマを味噌仕立てのアラ汁に。




cooked by ガンさん | コメント(0) |

カマスは群れで泳ぐ魚なので、群れにサビキを投入すると爆釣するんだろうけど、
狙って釣るほどの魚ではないので・・・
むしろ鋭い歯があたってラインを切ったりする嫌われ者です。

今回、タイラバでたまたま本カマスが釣れたので料理が簡単で定番の塩焼きにして食べました。
IMG_1993.JPG
味は 「中の上」 と言うところでしょうか (^^;



cooked by ガンさん | コメント(0) |

父の日のプレゼントで息子から大きなオマールエビ、いわゆるロブスターが届きました。
洋風にワイン蒸しにしたかったけど、白ワインが無かったので料理酒で酒蒸しに。

酒蒸しは、やっぱりポン酢で食べると美味しいね!

今日は、オマールエビ入りのパエリアです。
フライパンで作ったけど、どす黒かったエビが熱がとおると鮮やかな赤色に!
ロブスターのパエリア
いい出汁がでています。

今度もフライパンで、オマールエビとアサリのアクアパッツァ

出来損ないの小さな新タマネギも活用!
スープも旨い!



cooked by ガンさん | コメント(0) |

昨夜、今年初めて日本海へシロイカ釣りに行って参りました。

釣果と食材
ケンサキイカ

小さいのが多かったけど、中剣や大剣も混ざり初回にしてはマズマズの釣果で、これから秋まで大いに期待できます!

今回は料理が超簡単で居酒屋メニューによくあるイカのマヨネーズ炒め、いわゆる「イカマヨ」を作ってみました。
イカマヨ
食べやすい大きさに切ったシロイカ (ケンサキイカ) をマヨネーズと醤油で炒めただけです。



cooked by ガンさん | コメント(0) |

今日の食材
ミニボートを積んで山陰へ行き、ジギングでヒラマサやヤズなどの青物も結構釣れました。

今回は、熟成させていたヒラマサを細かく切って、有り合わせの調味料などを使ってタレを作りユッケにしました。

使ったものは、ごま油、おろしニンニク、ポン酢、焼肉のタレ、キムチ漬けの素、炒り胡麻、刻みネギ
タグ:ユッケ




cooked by ガンさん | コメント(0) |

イサキをムニエルにし、新玉ねぎでオニオンソースを作ってかけました。
IMG_1867.JPG
タグ:ムニエル




cooked by ガンさん | コメント(0) |

イサキの旬は梅雨頃で「梅雨イサキ」とも呼ばれ今が一番美味しい時期です!
イサキは皮と身の間に旨味があるので、今回は皮に熱湯をかけて湯霜造りにしました。
伊佐木の皮霜造り
皮もコリコリしていてポン酢で食べたら美味しいです。



cooked by ガンさん | コメント(0) |
12345次の10件>>