12345次の10件>>


ぶりしゃぶを食ってみたかったのですが60cm弱のハマチサイズだったので、ハマチのシャブシャブです。
IMG_6053.JPG
出汁昆布を入れて沸騰させ醤油、味醂、酒、塩で味付けした鍋の中にさっとくぐらせ、ポン酢と薬味につけて
IMG_6061.JPG
背身だったし、ハマチなのであぶらがあまり乗ってない。
寒ブリをシャブシャブにしたら最高でしょうね!





cooked by ガンさん | コメント(0) |

今日の食材は日本海の新鮮なハマチです。

先ずは胃袋を包丁で開いて中をよく洗い、

熱湯の中で30秒くらい湯引きして氷水で冷やし、更にヌルヌルを綺麗に洗い落として細切りに。

ネギともみじおろし、ポン酢で。
コリコリした食感でお酒のあてには最高です!
タグ:湯引き




cooked by ガンさん | コメント(0) |

漁行会のメンバー、きさくさんから毎年この時期、辣韮 (ラッキョウ) をたくさん頂戴します。

いつもは甘酢漬けにするのですが、まだ昨年作ったのがいっぱい残っているので、今年は味噌漬けを作ることに。

らっきょうの味噌漬けの作り方
@ラッキョウの茎や根を切り落とし、泥を洗い落としながら外側の薄い皮を剥く。
A塩をまぶして一日置く。

B塩を洗い落とし水に漬けて塩抜きした後、水気をよく切っておく。
C味噌を味醂で溶き、ジップロック式のナイロン袋に味噌床とラッキョウ、唐辛子を入れて冷蔵庫の中で1ヶ月位い置いておくと食べごろになると思います。
IMG_6012.JPG


らっきょうの天婦羅
IMG_6007.JPG
生ラッキョウを天ぷらに。
芯まで火がとおる様に低温でじっくり揚げるとイイです。


生らっきょうの炒め物
IMG_6002.JPG
冷蔵庫にあったピーマン、人参、小松菜、キュウリ、豚肉と一緒に塩コショウと中華の素で味付けをしてごま油で炒めました。最後に水溶き片栗粉を入れとろみをつけて中華風に




cooked by ガンさん | コメント(0) |

梅雨時期にたくさん生えてるので「梅雨草」かと思ってたら、朝咲いた花が昼にしぼみ朝露を連想させることから「露草」と名付けられた説がある様です。
IMG_6009.JPG
つゆ草の葉は、草の臭いや苦味などのくせがなくて食べられる野草なのです。

つゆ草の天婦羅
IMG_6011.JPG
衣にマヨネーズを混ぜて揚げると美味しい味になります。
塩よりも天つゆに浸して
どうも天麩羅は上手く揚がりません。

つゆ草の卵とじ
IMG_6011.JPG
つゆ草と木耳を麺つゆと味醂、砂糖を入れて軽く熱をとおすし、つゆ草がしんなりしたら溶き卵をまわして蓋をして火を止めて少し蒸らせば出来上がり。

つゆ草のお浸し
IMG_6045.JPG
つゆ草の若葉や茎の柔らかい部分を摘み、熱湯で30秒程度煮沸し、冷やして水切りして鰹節とポン酢をかければ出来上がり。



cooked by ガンさん | コメント(0) |

冷凍庫の中を整理していたら、酒粕に漬けた状態のマコガレイが残っていたのでレンジで解凍し、焼いて食べました。
kareikasu.jpg
冷凍して2ヶ月以上経っているけど美味しかったです。
タグ:粕漬け




cooked by ガンさん | コメント(0) |

本日の食材
真蛸
ぬめりを落としたマダコの吸盤をさっと茹で、小ネギを散らしポン酢とモミジオロシで。
タコの吸盤
コリコリとした食感が最高です。



cooked by ガンさん | コメント(0) |

fuguchukahan.jpg

中華飯の作り方
  1. 三枚におろした河豚の身を削ぎ切りにし、塩コショウをして片栗粉をまぶす。
  2. 鍋に水を入れ、固い人参、その少し後にタマネギを茹でる。
  3. 続いて片栗粉をまぶした河豚の身、ピーマン、小松菜、ニンニク、しめじなどを入れ、味付け及び香り付けに鶏がらスープ、ごま油、醤油を加えて茹でる。
  4. この時点でとろみはついているが、とろみか足りない場合は水溶き片栗粉を入れ、ご飯の上に盛れば出来上がり。
タグ: 中華料理




cooked by ガンさん | コメント(0) |

ナシフグを西京味噌に2日漬けて焼きました。
西京味噌が無い場合は、白味噌に味醂、日本酒、砂糖を混ぜ合わしでもOK
ふぐの西京漬け
河豚がよく漬かるように三枚におろした片身に包丁を入れて平たくなるように半分に開きます。
タグ:西京焼き




cooked by ガンさん | コメント(0) |

インスタントラーメンに木耳 (きくらげ) を千切りにしてトッピングしました。
IMG_5980.jpg
タグ:ラーメン




cooked by ガンさん | コメント(0) |

IMG_5973.JPG
レシピ
  1. 木耳 (きくらげ)をよく洗い石突を取り除き熱湯の中に入れて30秒ほど煮沸して千切りにする。
  2. 塩蔵ワカメを水に戻して塩抜きして食べやすい大きさに切る。
  3. 小さく切ったキュウリに塩をまぶして30分置いた後、塩抜きしておく。
  4. きくらげ、キュウリ、ワカメを酢、砂糖、麺つゆを混ぜて和える。
食材のきくらげは我が家の畑にあった倒木に生えており、ワカメは春に採って塩漬けしていたものです。
キュウリは、今年から菜園を始め初収穫したものを使い、食材は何れも自家製です。
IMG_5961.JPG

もう一品は、木耳入り卵スープ。
きくらげ入り玉子スープ
草取りをあまりしない裏の畑にいっぱい生えている野草の 「つゆ草」 も入れてみました。



cooked by ガンさん | コメント(0) |
12345次の10件>>