イタリアン料理でお馴染みの 「イイダコのトマト煮」 を作ってみました

turi.gif今日の釣果

@イイダコは、内臓と目と口を取り、ぬめりが無くなるまでよく洗い下処理をしておく。
大き目のイイダコは食べ易いように切っておく。(大きなものほど硬いので噛み切れなくなります。でも洋風なのでフォークとナイフを使えば、切らない方が見栄えは良いです。)
イイダコ

Aニンニクとタマネギ、トマトをみじん切りにし、フライパンにオリーブオイルを敷いて炒める。

Bイイダコを入れて白ワインを注ぎ、コンソメ、バジル、バルサミコ酢(無ければトマトケチャップ)で味付けし、ふたをして煮込む。
トマトとバジルはとても相性がよく、トマト料理には必須です。

C数分後、イイダコが赤くなり串を刺して柔らかくなっていれば、一旦イイダコだけ出して残りのトマトがペースト状になるまで煮詰める。
イイダコを長く煮るとゴムの様に硬くなります。

D煮詰まったらイイダコを戻して、塩コショウを加え味がなじむまで少し煮ます。

Eお皿に盛るときセロリの葉をのせると、香りがよく色合いもいいので美味しく見えます。
トマト煮
これで完成です
我ながら味は ベリーグー です わーい(嬉しい顔)

オススメ度 ★★★★★





cooked by ガンさん | コメント(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: (任意)

メールアドレス: (任意・ブログに表示されません)

ホームページアドレス: (任意)

コメント: (必須入力)