エギングでアオリイカを釣っていたら、大きな手応えが
でもアオリがこんなに引くかなあ〜
もしかして魚かも?
エギに喰らいついて上がってきたのは、この辺りでは希少な28.5cmのタケノコメバルでした。
ベッコウゾイ
魚の形はメバルと言うよりカサゴに似てます。

早速、これを料理して一杯飲むことに。
先ずは姿造りのお刺身に。
メバルの刺身
裁く時も生きたいので、新鮮なキモを軽くボイルして添えました。
刺身の味もメバルと言うよりカサゴに似てます。

もう一皿は、皮と胃袋を湯引きしてポン酢で
メバルの皮と胃袋の湯引き
酒飲みは、これが最高ですね。

翌日は頭や中骨などをアラ汁にしました。
メバルの吸い物
根昆布と干し椎茸などを入れて塩と醤油で味付けをしましたが、やはり根魚はいい出汁がでます。
タグ:刺身






cooked by ガンさん | コメント(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: (任意)

メールアドレス: (任意・ブログに表示されません)

ホームページアドレス: (任意)

コメント: (必須入力)