酒粕を買って来て一度 「粕床」 を作っておけば、自分で釣って来たいろんな魚を繰り返し漬け込むことが出来ます。粕床を利用しない時は、タッパー毎冷凍庫に入れて保存しながら使いまわせば1年くらいは美味しく食べれます。

粕床の作り方
酒粕を耐熱容器に入れて日本酒をかけて電子レンジで40秒ほど加熱する。(加熱し過ぎるとアルコール分が飛び日持ちしなくなるので注意)
すると柔らかくなるので塩、砂糖、白味噌を加えて手で揉みながら混ぜ合わせペースト状になれば完成です。
IMG_5523.JPG
今回はナシフグを漬けてみました。
河豚は身は丸みがあって漬かりにくいので、片身に包丁を入れて二枚に切らないよう注意して半分に開く。
それを粕床の中へ埋め込む様に入れて2〜3日程度漬け、酒粕をある程度落として焼けば出来上がり。
IMG_5534.JPG


何度か漬けた後の粕床は 「粕汁」 にして食べると二度美味しいです。
但し、漬ける魚によっては魚の匂いが粕床に移って不味くなる場合があるのでご注意を!
IMG_5993.JPG
粕汁の作り方
  1. 硬い大根や人参を水と鰹だしで柔らかくなるまで煮る。
  2. 続いて椎茸や葉物野菜と粕床を入れて煮る。
  3. 味噌を加えて味を調える。
  4. 汁椀に注いで刻みネギを振り落とせば出来上がり。
酒飲みの私は粕汁が大好きですが、飲まない方の中には酒の臭いが苦手な人もおられる様です。
タグ:粕漬け






cooked by ガンさん | コメント(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: (任意)

メールアドレス: (任意・ブログに表示されません)

ホームページアドレス: (任意)

コメント: (必須入力)