先ずサビキで小あじを釣って、それを釣り餌にして大物を狙う予定でしたが、釣れるのは 「うりぼう」 ばかり。

小イサキは、イノシシの子供の様に背中の縞がはっきりしているのでうり坊と呼ばれています。
仕方なく、これを何匹か持ち帰り南蛮漬けに。

内臓やウロコを落としたうりぼうに塩コショウを振って下味を付け、小麦粉をまぶしてから揚げにし、千切りにした人参、タマネギ、ピーマンと一緒にタレに一日程度漬けます。
漬けタレは、らっきょう酢と3倍濃縮の昆布つゆ、一味唐辛子のみ。
タグ:南蛮漬け






cooked by ガンさん | コメント(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: (任意)

メールアドレス: (任意・ブログに表示されません)

ホームページアドレス: (任意)

コメント: (必須入力)