こちらは猪のバラ肉です。

バラ肉は肋骨 (あばらぼね) 周囲の肉で、肉質は柔らかく脂肪分が多くて旨味があります。
肉の塊を冷凍してあったので凍ったまま包丁で削るように薄くスライスし、ニンニクスライスをたっぷり入れてイタリアンドレッシングで炒めました。

何と言っても、味の決めては使用するドレッシングと肉を薄く切ることがポイントです。
ドレッシングは、キューピーのテイスティドレッシング イタリアン若しくはリケンのノンオイル イタリアン風バジル がオススメです。
バラ肉と同時にカタ肉、モモ肉、スネ肉も頂いていたので同様に炒めて試食してみたけど、その中ではやはりバラ肉が一番美味しく、スネ肉は薄切りにすれば固さはさほど気にならず旨味があってこれも美味しく、カタ肉は筋肉が交差しているので脂身が少ない部分はパサパサして少しクセがあり、モモ肉は大きな雄イノシシの部位だったためか硬かったです。

これまでは、肉メインで焼肉感覚で食べてましたが、今度は人参、玉ねぎ、ピーマン、レタスなどの野菜も加え、それを軽く炒めてサラダ感覚で

これも美味しい!
タグ:炒め物






cooked by ガンさん | コメント(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: (任意)

メールアドレス: (任意・ブログに表示されません)

ホームページアドレス: (任意)

コメント: (必須入力)