GW最終日の今日、一人で釣りに行き、タイラバでいい型のマサバが釣れたんだけど、早く食べたいばっかりに釣果写真を撮るのを忘れてしまった。
他には真鯛3匹とグチ1匹だけ。^^;
小さなサバは身が柔らかくて美味しくないけど、大きなサイズになると釣りたてのものは身が締っていてとても美味しいです!

早速、鯖は塩タタキに!
新鮮なサバのサクに塩を振って金串を打ち、カツオのタタキみたいに火力の強い稲藁で表面を焼き、直ぐに冷水に漬けて冷やす。
お皿にスライスしたタマネギを敷き、その上に藁焼きしたサバを食べやすい様に切ってのせ、ネギとポン酢で。
鯖の藁焼き
この時期は新玉ねぎの収穫シーズンで、オイラが菜園で育てた極早生の「マッハ」を使いました。
新玉ねぎは、えぐみが無いので水に晒さなくても、生のままサラダ感覚で食べられます!





cooked by ガンさん | コメント(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: (任意)

メールアドレス: (任意・ブログに表示されません)

ホームページアドレス: (任意)

コメント: (必須入力)