11月頃に釣った真鯛が脂がよくのっていて一番美味しいと思います。
でも、釣って直ぐそんなにたくさんは食べきれないので、日持ちさせるために生ハム風にしてみました。

真鯛を生ハムの作り方
皮を引き血合い骨も取り除いたマダイに身に塩を擦り込みキッチンペーパーに包んでジップロップの袋の中に入れて密封し、一晩冷蔵する。
翌日、表面に残った余分な塩を取り除くため軽く水で洗い、キッチンペーパーで水気をよく拭き取り、新しいキッチンペーパーに包んでジップロップの袋の中に入れてまた冷蔵する。
その次の日も、身から水分が出るのでキッチンペパーを取り換えながら同じようにして熟成させる。

これは3日目ですが、5日程熟成させた方がより美味しかったです。
薄くスライスしてそのまま食べても美味しいけど、カルバッチョにしてみました。







cooked by ガンさん | コメント(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: (任意)

メールアドレス: (任意・ブログに表示されません)

ホームページアドレス: (任意)

コメント: (必須入力)