これはニベ科のコイチですが、ニベと非常によく似ていて、チヌ (クロダイ) とキビレチヌ (キチヌ) の違いと同じ様にヒレが黄色っぽいのがコイチです。
コイチ
同じニベ科のシログチ (イシモチ) にも似ているけど、サイズは大型になり味はニベやコイチの方が断然美味しいですね。
今回は、釣って来たばかりなので新鮮なうちにお刺身で。
コイチのお刺身
モチモチとした食感で旨味もあって美味しいんですが、身の色が少しくすんでいて見た目が悪いので市場価値は低い様です。
タグ:刺身






cooked by ガンさん | コメント(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: (任意)

メールアドレス: (任意・ブログに表示されません)

ホームページアドレス: (任意)

コメント: (必須入力)