1 2 3 4 5 次へ>>

トラフグの鰭だと文句ないんだけど、
よぉ釣らんから、今回はシマフグのヒレで。

シマフグのヒレは黄色っぽいです。
皮に毒があるフグも多いから注意が必要です。

居酒屋などでトラフグのヒレ酒を何度も飲んだことがあるが、シマフグもトラフグ属だからか?遜色ないです!
タグ:ひれ酒






cooked by ガンさん | コメント(0) |

刺身状に切ったコモンフグの身を昆布で挟み、ラップに包んで重しをのせて半日ほど冷蔵庫で寝かす。
昆布の旨味が河豚に移るのと引き換えに河豚の身の水分が昆布に吸収され、より歯ごたえが良くなります。
厚く切ると硬くて噛み切れず、てっさの様に薄く切ると、この心地よい歯ごたえが味合われないので決め手は切る厚みです。
ふぐの昆布〆
山葵と梅肉を少し付けて
タグ:昆布〆




cooked by ガンさん | コメント(0) |

シロサバフグを煮付けに。
IMG_9163.JPG
サバフグは、河豚の仲間にしてはあまり美味しくないので釣れると嫌がられるけど、これだと食べられます。
タグ:煮付け




cooked by ガンさん | コメント(0) |

シロサバフグは身が柔らかいので刺身では美味しくないので、胴をぶつ切りにして中骨がついたまま唐揚げに。
IMG_9157.JPG
刻んだ葱ともみじおろしを入れたポン酢に浸して食べると結構イケます。
タグ:唐揚げ




cooked by ガンさん | コメント(0) |

釣果と食材

サバフグの生肝に塩を振り、ごま油と刻みネギをかけてレバ刺しで食べてみました。
鯖河豚の生レバー
シロサバフグは毒が無いと言われているけど、やっぱの河豚の肝はキモイ〜です。(゚Д゚;)
タグ:生レバー




cooked by ガンさん | コメント(0) |

今日の食材
ナシフグ

丸々太ったナシフグを幽庵焼きに。
身が厚いのでタレがよく染みわたるように片身を半分に開いて、醤油、味醂、日本酒、柚子の絞り汁を合わせた漬けダレに一晩漬けて焼く。
河豚の幽庵漬け
ふぐは淡白な魚なので醤油を少なく薄味にした方がいいみたいです。
それと焼くと縮こまって固くなり、箸でほぐせないので食べやすい大きさに切ってお皿に盛るといいですね。
タグ:幽庵焼き




cooked by ガンさん | コメント(0) |

fuguchukahan.jpg

中華飯の作り方
  1. 三枚におろした河豚の身を削ぎ切りにし、塩コショウをして片栗粉をまぶす。
  2. 鍋に水を入れ、固い人参、その少し後にタマネギを茹でる。
  3. 続いて片栗粉をまぶした河豚の身、ピーマン、小松菜、ニンニク、しめじなどを入れ、味付け及び香り付けに鶏がらスープ、ごま油、醤油を加えて茹でる。
  4. この時点でとろみはついているが、とろみか足りない場合は水溶き片栗粉を入れ、ご飯の上に盛れば出来上がり。
タグ: 中華料理




cooked by ガンさん | コメント(0) |

ナシフグを西京味噌に2日漬けて焼きました。
河豚がよく漬かるように三枚におろした片身に包丁を入れて平たくなるように半分に開きます。
西京味噌が無い場合は、白味噌に味醂、日本酒、砂糖を混ぜ合わせでもOK
ふぐの西京漬け
河豚は焼くとすごく縮こまります。
タグ:西京焼き




cooked by ガンさん | コメント(0) |

コモンフグの片身の表面をコンロで炙り薄く切って、軽く湯がいたワケギ(分葱)とからし酢味噌で和えました。
河豚ヌタ
ネットで調べたら「フグ皮のぬた」はあったけど、こんなのは無くオリジナルな創作料理です。
タグ:酢味噌 ぬた




cooked by ガンさん | コメント(0) |

酒粕を買って来て一度 「粕床」 を作っておけば、自分で釣って来たいろんな魚を繰り返し漬け込むことが出来ます。粕床を利用しない時は、タッパー毎冷凍庫に入れて保存しながら使いまわせば1年くらいは美味しく食べれます。

粕床の作り方
酒粕を耐熱容器に入れて日本酒をかけて電子レンジで40秒ほど加熱する。(加熱し過ぎるとアルコール分が飛び日持ちしなくなるので注意)
すると柔らかくなるので塩、砂糖、白味噌を加えて手で揉みながら混ぜ合わせペースト状になれば完成です。
IMG_5523.JPG
今回はナシフグを漬けてみました。
河豚は身は丸みがあって漬かりにくいので、片身に包丁を入れて二枚に切らないよう注意して半分に開く。
それを粕床の中へ埋め込む様に入れて2〜3日程度漬け、酒粕をある程度落として焼けば出来上がり。
IMG_5534.JPG


何度か漬けた後の粕床は 「粕汁」 にして食べると二度美味しいです。
但し、漬ける魚によっては魚の匂いが粕床に移って不味くなる場合があるのでご注意を!
IMG_5993.JPG
粕汁の作り方
  1. 硬い大根や人参を水と鰹だしで柔らかくなるまで煮る。
  2. 続いて椎茸や葉物野菜と粕床を入れて煮る。
  3. 味噌を加えて味を調える。
  4. 汁椀に注いで刻みネギを振り落とせば出来上がり。
酒飲みの私は粕汁が大好きですが、飲まない方の中には酒の臭いが苦手な人もおられる様です。
タグ:粕漬け




cooked by ガンさん | コメント(0) |
1 2 3 4 5 次へ>>