1 2 3 4 次へ>>

turi.gif今日の釣果
ウマヅラハギ


広島ではウマヅラハギのことをクロハギと呼びます。
実際のクロハギは南洋に住むニザダイ科の別の魚なんですが・・・。

クロハギの定番料理は何と言っても煮付けです。
肝と一緒に煮付ける場合がありますが、ウマヅラハギの肝は臭みがあり、好き嫌いがあるので身と肝は別々に煮付けた方が良いと思います。⇒ハゲの肝煮
kurohagi.jpg
オススメ度 ★★★★
タグ:煮付け






cooked by ガンさん | コメント(0) |

IMG_0682.JPG 塩麹(しおこうじ)は、麹に塩と水を混ぜて発酵・熟成させたもので、古くから野菜の漬物床や魚肉の漬けダレとして利用されたり調味料として料理の味付けに用いらていました
近年、料理本などで紹介されて大ブレイクしています

turi.gif今回の食材

今回は、ウマヅラハギを塩麹に漬けて焼きました
IMG_0687.JPG
麹に塩が入っているのですが、塩辛くなく逆に魚の甘味が増すんですね
タグ:塩麹




cooked by ガンさん | コメント(0) |

ウマヅラハギの真子 (卵巣) を煮付けに

turi.gif今回の食材
IMG_0715.JPG
お水と醤油、砂糖、日本酒、味醂、更に出汁の素を入れて煮込みました。
煮詰まる程度に長時間かけて煮た方が良いでしょう。
でも、臭いが気になります。
生姜を入れた方が良いかも?
オススメ度 ★★☆☆☆
タグ:煮付け 真子




cooked by ガンさん | コメント(0) |

オススメ度 ★★★★

釣ってきた新鮮なウマヅラハギ (通称ハゲ) をカルパッチョにしました。
たくさん釣れたので大量に作り、見た目は上品でありませんが腹いっぱい食べました。

turi.gif今日の釣果
クロハギのカルパッチョ
作り方
ハゲの頭の後ろに包丁を入れて、頭を落とし内蔵を取り出す
そして、ザラ皮が付いたまま三枚におろしす
ザラ皮を剥いて三枚におろすと薄皮を取りにくいからです
お刺身の様に造りますが、出来るだけ薄く切ったほうが美味しいです。
玉ネギは、薄くスライスして水に晒しておきます。
ピーマンは千切りに、トマトは薄切りにし、晒したタマネギやレタス、ハゲの身をお皿に盛ってドレッシングをかければ出来上がりです。
味の決め手はドレッシングなので、美味しいものを選びましょう
私はもっぱら、キューピーテイスティドレッシング イタリアン です。
オリーブオイルの香りとベーコンのうま味みがとてもいいですね!



cooked by ガンさん | コメント(0) |

オススメ度 ★★★☆☆
IMG_0827.jpg
turi.gif今日の釣果

ウマヅラハギの肝を煮付けました
カワハギの肝なら文句ないのですが、ウマヅラの肝は臭みがあります
よく煮詰めることで臭みも気になりません

作り方 (簡単レシピ)
@ まず、ウマヅラハギの煮付けを一品作り、その残った汁を使います
A その汁に肝を入れて、汁気が無くなるまで5分程度に煮詰める
 早く汁が無くなると少し水をたして、焦がさないように注意
タグ:煮物




cooked by ガンさん | コメント(0) |
1 2 3 4 次へ>>