1 2 3 次へ>>

秋に釣って冷凍保存していたアオリイカで、おせち用にイカ飯を作りました。

作り方は、コチラと同じ。

形状がずんぐりしているので、スルメイカやケンサキイカで作ったイカ飯の方が見栄えがイイね!
タグ:イカ飯






cooked by ガンさん | コメント(0) |

アオリイカを刺身状にし、醤油と味醂を混ぜたタレに5時間位漬けて、熱々のご飯の上にヅケと残った漬け汁、刻んだネギや海苔をのせ、丁度生山葵があったのですり下ろして・・・
いわゆる 「イカ丼」 です。
漬け丼
生わさびはインスタントより香りがいいし味がキリっと引き立ちます。
タグ:




cooked by ガンさん | コメント(0) |

今日の食材
烏賊

アオリイカの胴は釣って直ぐにお刺身にして食べちゃったけど、冷凍保存しておいた下足 (げそ) を解凍して天麩羅に。
741.jpg
タグ:天婦羅




cooked by ガンさん | コメント(0) |

今日の食材
烏賊

アオリイカのエンペラです。
秋も深まればアオリも大きくなっています。
IMG_4992.JPG
余談ですがイカの耳をエンペラと呼びますが、フランス皇帝つまりエンペラーであったナポレオンがかぶっていた帽子の形に似ることから呼ばれています。
でも、アオリイカの耳は帽子に似ていなのですが・・・
IMG_4994.JPG
塩焼きにして頂きましたが皮に旨みがあります。
マヨネーズ、一味唐辛子、醤油を混ぜ合わせ、それを付けて食べれば絶品です。
タグ:塩焼き




cooked by ガンさん | コメント(0) |

IMG_4630.JPG
納豆チャーハンの作り方
@先にフライパンで卵を炒めてスクランブルエッグを作り皿に取り出す。
A続いて胡麻油をしき、アオリイカのゲソとエンペラやみじん切りにした玉ねぎ、赤ピーマンなどを炒める。
B更に温かいご飯、納豆(添付のタレやからしも)、スクランブルエッグ、塩コショウを加え混ぜながら炒める。
Cお皿に盛って刻みネギを振り掛ければ出来上がり。
納豆は、干し納豆 (冷蔵庫に1ヵ月くらい入れっぱなしにしておく) にして入れる前に包丁でたたき粗く刻んでおくと食感もいいです。!

こちらはアオリイカを入れた普通のチャーハンです。
IMG_4579.JPG
納豆が苦手な誰かさんのために。



cooked by ガンさん | コメント(0) |

アオリイカを麺の様に細く切ってイカソーメンに。
スーバーで売られているモノは均等に細切りされ、おそらく専用の機械で切られているのだと思いますが素人にはそんなに見栄え良く切れませんでした。
IMG_4637.JPG
今回は生姜醤油で食べましたが、ソーメンと言うだけに麺つゆでもいいですね。



cooked by ガンさん | コメント(0) |

アオリイカのゲソ、エンペラ、軟骨、肝などを小さく刻んでエバラのキムチ漬けの素へ漬けただけ。
IMG_4572.JPG
日が経つと塩辛みたいな味になり、ある程度日持ちもするので酒のつまみとして重宝します。
タグ:キムチ




cooked by ガンさん | コメント(0) |

アオリイカを刺身にして残ったゲソや軟骨、エンペラを赤ピーマン、ナス、シシトウなどの夏野菜と一緒にかき揚げに。
天麩羅



cooked by ガンさん | コメント(0) |

今日の食材
烏賊

ユッケは生肉を用いた韓国料理ですが、新鮮なアオリイカをユッケ風に。

ユッケの作り方
@アオリイカの身とゲソ、エンペラ、軟骨を小さく刻む。
Aそれをコチュジャンとごま油で和える。
B皿に盛り真ん中へ卵黄を入れ、刻みねぎと白ゴマをかけて、よく冷やしてから食べる。
IMG_4564.JPG
これをご飯の上に乗せれば 「ユッケ丼」 になります。
タグ:ユッケ




cooked by ガンさん | コメント(0) |

冷凍すると普通は味が落ちるのにアオリイカは逆です。
釣って直ぐ食べると硬すぎるけど、数日冷凍しおくと身が軟らかくなり甘みも増します。
釣りから帰って直ぐにアオリイカを捌き、内臓やゲソ、エンペラ、薄皮などを取り除き、身だけを空気が入らないフリーザーバッグに入れて冷凍しておきます。
秋に釣ったら正月まで美味しく食べられます。
IMG_3431.JPG
食べる時は、凍ったままを包丁で短冊状に切ってお皿に盛るだけです。
醤油の中に入れて少し解かし、山葵をチョッとのせて・・・
半分とけたルイベ (冷凍刺身) 状態が美味しいです。
山葵は本ワサビがいいに決まってますが、インスタントのものは 「S&B本生きざみわさび」 がシャキシャキ感があり瑞々しくていいですね!

オススメ度 ★★★★★
タグ:ルイベ




cooked by ガンさん | コメント(0) |
1 2 3 次へ>>