1 2 3 次へ>>

今日の食材。
IMG_9846.JPG
小さなメバルをイタリア風の天ぷら「フリッター」にしてみました。

フリッターの作り方
@ メバルを3枚におろし腹骨も取り、塩コショウをしておく。
A ボウルに卵白と砂糖を入れ、カドが立つまで泡立ててメレンゲを作る。
メレンゲ
B 別のボウルに残りの卵黄と小麦粉、牛乳、塩を入れて混ぜ合わす。
C AとBを混ぜ合わせたら、メバルにその衣をつけて揚げる。
眼張のフリット
衣にメレンゲを加えると、ふっくらふわふわに揚がります。





cooked by ガンさん | コメント(0) |

眼張を酒蒸しにしたけど見栄えが悪い。(-_-;)
タグ:酒蒸し




cooked by ガンさん | コメント(0) |

熱々のご飯の上に余ったメバルの刺身をのせ、刻んだ葱やインスタントのお茶漬け素を振りかけて
眼張のお茶漬け

今度は、ご飯の上にメバルのなめろうをのせて熱いお茶を注ぎ

眼張のなめろう茶漬け
タグ:お茶漬け




cooked by ガンさん | コメント(0) |

魚が沢山釣れたら手間がかかるけど干物にして保存しておくと良いです。
今回、配るのもカッコ悪い様な小さなメバルを味醂干しにしました。
食べやすい様に中骨や背鰭、腹びれを取り除き、30分程塩水に漬け、その後味醂と醤油を半々に混ぜたタレに2時間程漬けて、水気を取り除いて白胡麻を振りかけて笊の上に乗せ冷蔵庫の中で2〜3日乾燥。
眼張のみりん干し
それをレンジのオーブンで軽く焼いて
春告魚の干物
味は文句ないけど、小さなメバルでも腹骨はこんなに太くて硬かったか?
ちょっと食べづらい。
背開きにしたのでそれを事前の取り除くのは難しく・・・



cooked by ガンさん | コメント(0) |

小さなメバルを3枚におろし腹骨もすきとり、衣をつけて180℃の油で揚げる。
衣は、てんぷら粉、生卵、水、ビールを混ぜ合わせて作りました。
春告魚の天麩羅
2倍濃縮の麺つゆに大根おろしを入れ、それに浸して天ぷらを食べるのが好きです。
身がふわふわしていて、とても美味しかった!
タグ:天婦羅




cooked by ガンさん | コメント(0) |

turi.gif今回の釣果と食材メバル釣り

メバルは、早くカラッと揚がる様に背鰭から中骨に沿って包丁を入れておき、塩コショウで下味を付け片栗粉をまぶして唐揚げにする。
タマネギ、ピーマン、人参をフライパンで炒め、麺つゆ、酢、砂糖、味醂で味付けし、水溶き片栗粉でとろみをつける。
お皿に揚げたメバルをのせて、その上にあんをかければ出来上がり。
IMG_9518.JPG
タグ:あんかけ




cooked by ガンさん | コメント(0) |

なろろうを作る時は、いつも出汁入りの合せ味噌を使うけど、今回は地元名産の府中味噌 (赤味噌) を使いました。
春告魚のなめろぅ
府中味噌は、古くは甘口の白味噌で有名でしたが赤味噌や金山寺味噌も美味しいです!

今度は、眼張のなめろうを熱々のご飯の上にのせて「なめろう丼」です。

ここで使った味噌は、安くて美味しい我が家の定番、マルコメの出汁入り「料亭の味」です。
タグ:なめろう




cooked by ガンさん | コメント(0) |

今日は30cmの尺メバルが釣れたにもかかわらず
全く嬉しくありません。
尺メバル
遊魚船で情島や倉橋沖まで片道2時間をかけて行ったのに
船中皆んな激シブでメバル釣りの醍醐味である数は出ず、
口の悪い船頭はお客のせいにして。
大物賞に1人1,000円投資で9人がエントリー。
優勝者が9,000円を総取りで私は惜しくも2位。
賞金は何も無しです。(涙)

我が家に帰り、まず一品は握り寿司で。
春告魚の握り鮨
メバルの握りは寿司屋でもなかなか食べられませんね。
釣り人万歳!

我が家で鮨を握る時は、いつもチューブに入ったインスタント山葵を使ってましたが、今回は生わさびが手に入ったので贅沢にもそれをすり降ろして使いました。
生山葵
本来は「さめ皮」ですりおろすとイイらしいけど、そんなものは我が家に無いのでステンレスのおろし金で。
生わさびは香りがいいし、鼻にツーンと抜ける辛みはインスタントよりも柔らかで本物ならでは刺激です。
タグ:寿司




cooked by ガンさん | コメント(0) |

オススメ度 ★★★★
めばる
turi.gif今日の釣果

メバルは煮付けが一般的ですが、塩焼きも美味しいです
内臓を出して塩をふって焼くだけだから、料理が簡単なのがいい
今回のは大きかったのでウロコも取ったけど、ウロコが付いたまま塩を振って焼いてもOK
焼き魚だから、大根おろしと酢橘を付けた方が良かったかな・・・
タグ:塩焼き




cooked by ガンさん | コメント(0) |

霜造りは皮付きまま刺身にする調理方法で、皮目に熱湯をかけて湯引きする湯霜造りと直火で炙る焼き霜造りがあります。
今回は旬の春告魚 (メバル) を湯霜造りに。
IMG_5617.JPG 皮に熱湯をかけると内側に丸まるので、それを防ぐため中央へ切れ目をいれてやりました。
タグ:湯引き




cooked by ガンさん | コメント(0) |
1 2 3 次へ>>