<<前へ 1 2 3 4 5 次へ>>

30cmの尺メバルを刺身にして、残ったの皮を熱湯の中で湯引きし、刻み葱、もみじおろしとポン酢で
mebarukawa.JPG
根魚の皮はコラーゲンたっぷりで美味しいです!





cooked by ガンさん | コメント(0) |

メバルを一匹丸ごとアクアパッツアに。
mebaruakuwa.JPG
アサリ、プチトマト、ズッキーニなどとオリーブオイル+白ワインで煮込みました。



cooked by ガンさん | コメント(0) |

メバルで和風にアレンジしたピカタ (ピッカータ)
pikata8.JPG
ピカタの作り方
@メバルを三枚におろし腹骨を取る。
A塩コショウをして小麦粉をまぶす。
B粉チーズを入れた溶き卵をからませてフライパンでソテーすれば出来上がり。
タグ:ピカタ




cooked by ガンさん | コメント(0) |

土鍋で大きなメバルを炊き込みご飯に。
メバル飯
土鍋で炊く場合は水を多めに入れないと失敗します。
おそらく陶器を焼しめると鍋と蓋がピッタリ合わさらないので、その隙間から水蒸気が外へたくさん逃げるからだと思います。
でも、水を多めに入れても土鍋で炊くと必ずおこげができるからいいね。
1111.JPG
炊き上がったら土鍋からメバルと出汁昆布を取り出し、ほぐしたメバルの身だけを戻してよく混ぜ合わせてお椀に盛る。
千切りにした大葉や海苔を添えればメバル飯の完成です。



cooked by ガンさん | コメント(0) |

エギングでアオリイカを釣っていたら、大きな手応えが
でもアオリがこんなに引くかなあ〜
もしかして魚かも?
エギに喰らいついて上がってきたのは、この辺りでは希少な28.5cmのタケノコメバルでした。
ベッコウゾイ
魚の形はメバルと言うよりカサゴに似てます。

早速、これを料理して一杯飲むことに。
先ずは姿造りのお刺身に。
メバルの刺身
裁く時も生きたいので、新鮮なキモを軽くボイルして添えました。
刺身の味もメバルと言うよりカサゴに似てます。

もう一皿は、皮と胃袋を湯引きしてポン酢で
メバルの皮と胃袋の湯引き
酒飲みは、これが最高ですね。

翌日は頭や中骨などをアラ汁にしました。
メバルの吸い物
根昆布と干し椎茸などを入れて塩と醤油で味付けをしましたが、やはり根魚はいい出汁がでます。
タグ:刺身




cooked by ガンさん | コメント(0) |
<<前へ 1 2 3 4 5 次へ>>