1 2 次へ>>

寒チヌの片身が余ったので燻製に。
それだけを燻製にするには手間や燻煙材も勿体ないので鶏のささ身を買って来て一緒に燻製にしました。

ささみをソミュール液に漬けた後、早く乾燥するようにエアコン室外機の風が出る所に置いて干す。

チヌ (黒鯛) の燻製は薄くスライスして粗挽き胡椒をかけて
クロダイの燻製

鶏のささみの燻製はサラダに添えました。
濃い目の塩水に漬けた後に乾かして燻製にしたので生ハムみたいな味に。

今度は、ささみの燻製に胡椒を振って淡白な風味の荏胡麻油で軽く炒め、ネギを散らしました。

チヌよりも後で干したので乾燥時間が早かったためか、冷燻にしたらやはり柔らか過ぎて、そのまま食べるよりはこの様に炒めた方が良かったです。

更に今度は、チヌの燻製とコリアンダー、いわゆるパクチーの葉や茎、根っ子を一緒にして、市販のアマニ油入りドレッシングと粗挽き胡椒で炒めてみました。
IMG_9486.JPG
「未知との遭遇」 てな感じで実験は成功です。
まあ〜、パクチーは好き嫌いが激しいからねぇ〜 ^^;
タグ:燻製 サラダ






cooked by ガンさん | コメント(0) |

私の好きな「鶏皮ポン酢」を模して、チヌ (黒鯛) の皮を揚げてポン酢和えに
クロダイの皮ポン
鱗を落としたチヌの皮を小さく切って片栗粉をまぶして唐揚げにする。
粉をまぶす前にキッチンペーパーで水気をよく拭きとっておくとカラッと揚がります。
大きなチヌの皮はゴムの様に結構弾力があるので、きつね色になるまでしっかり揚げた方がいいみたい。
刻んだ葱ともみじおろしを添えてポン酢で和えれば出来上がり。
チヌの皮には、そんなに味はないけど片栗粉の衣がポン酢を吸収して美味しい味になりますよ!




cooked by ガンさん | コメント(0) |

turi.gif今日の食材クロダイ 冬場に釣れれた黒鯛は「寒チヌ」と呼ばれ刺身にしてもさすがに旨い!
寿司ネタに使えるのは、この時期限定ですね。
黒鯛の握り鮨
タグ:寿司




cooked by ガンさん | コメント(0) |

その日のうちにチヌ (クロダイ) を食べきれなかったので、日持ちするよう酒粕、白味噌、赤味噌の三種類の漬け床に3日程度漬け、焼いて味を食べ比べました。

粕漬け
c_kasu.jpg
酒粕に日本酒をかけて少し加熱してほぐし、塩・砂糖・白味噌を混ぜて粕床(かすどこ)を作って漬けたもの。

西京漬け
c_saikyo.jpg
西京味噌または白味噌に砂糖・味醂・日本酒を混ぜ合わせた漬け床に漬けたもの。

味噌漬け
c_miso.jpg
赤味噌を日本酒と味醂で溶いてた味噌床へ漬けたもの。

味はやっぱり西京漬けが一番美味しいです!



cooked by ガンさん | コメント(0) |

チヌ (クロダイ) が大漁です。!
IMG_5880.JPG
私が釣ったのではないのですが、釣り応えを堪能したので全て放流すると言うので大きなのを選んで2匹ほど頂戴しました。

先ずはムニエルにして食べてみました。
IMG_5883.JPG
チヌのムニエルの作り方
  1. 三枚におろしたチヌに塩コショウをして小麦粉をまぶす。
  2. フライパンにオリーブオイルをひいて弱火でスライスしたニンニクを炒め香りを出した後、バターを入れてチヌの身を両面ソテーする。
  3. 白ワインを注ぎプチトマト、ピーマン、しめじを加え、塩コショウやハーブ類で味を調え蓋をして蒸し焼きにすれば出来上がり。
タグ:ムニエル




cooked by ガンさん | コメント(0) |

チヌ (クロダイ) の刺身を醤油・味醂・日本酒を合わせた漬けダレに一晩漬け、熱々のご飯の上に刻んだネギ・大葉・海苔と山葵、白ゴマと一緒にのせて残った漬けタレをかける。
チヌのヅケ丼
タグ:




cooked by ガンさん | コメント(0) |

クロダイの皮を湯引きにしてポン酢で。
黒鯛の皮ポン
臭みがあるかと思ったら意外に無く普通に食べられました。
体色が黒っぽい居着きのチヌではなかたので良かったのでしょう。



cooked by ガンさん | コメント(0) |

IMG_5839.JPG

チヌのトマト煮レシピ
  1. 黒鯛を三枚におろし、食べ易い大きさに切って塩コショウを振り10分位待つ
  2. その間に、トマトを熱湯に30秒くらいくぐらせた後、冷水を流しながら手で皮を剥き、乱切りにする。
  3. フライパンにオリーブオイルをひき、みじん切りにしたタマネギとおろしニンニクを入れて黒鯛の両面をソテーする。
  4. 黒鯛はフライパンの中から一旦出し、乱切りしたトマトとワインを入れて10分位煮込む。
  5. その後、黒鯛の身をフライパンに戻しバジルやパセリを振り掛け、トマトケチャプで味を調えながらもう少し煮込めば出来上がり。
タグ:トマト煮




cooked by ガンさん | コメント(0) |

寒チヌ (冬場に釣れるクロダイ) の刺し身はマダイと勝るとも劣らないくらい美味しいけど、夏場の産後のチヌは身が白くなって刺身ではチョッと頂けません。
ゴールデンウィーク頃までに釣ったハラミチヌはどうにか刺身でも食べられますね。
黒鯛のお刺身
人には出さず自分だけで食べるので、ざまく (乱雑) にお造りにしました。

P.S.
やっと寒チヌが釣れたので、お造りに
寒チヌのお造り
やはり、この時期のチヌは身は透明感があり、食感はプリプリでとても美味しいです!

余った刺身を、翌朝はお茶漬けに
IMG_9472.JPG
インスタントのお茶漬けの素に山葵と梅肉、そしてネギたっぷりかけて
タグ:刺身




cooked by ガンさん | コメント(0) |

IMG_5819.jpg
  1. 三枚におろし、腹骨、血合い骨を取り除いた黒鯛の身に塩コショウを振り、5分ほど寝かせる。
  2. フライパンでスラスイしたニンニクをオリーブオイルで焦がさないように炒めて香りを出した後、黒鯛の切り身を入れて裏表炒める。
  3. 水と白ワイン、コンソメ、トマト、アサリ、バターを入れ蓋をして煮込む。
  4. アサリが開いたら火を止めて三つ葉を刻んでのせれば出来上がり。




cooked by ガンさん | コメント(0) |
1 2 次へ>>