<<前へ 1 2 3 次へ>>

燻製初挑戦です
食材は大きめのイイダコ

燻製の作り方
@イイダコの内臓と目、口を取り除き、塩で揉み洗いしてヌメリを取る
Aイイダコを3〜5分塩茹でにする
Bそのまま2時間ほど放置して塩分を染み込ませた
C塩抜きした後に冷蔵庫で一夜乾し
D手作りの一斗缶スモーカーにブラックチェリーのチップを入れて2時間ほど温燻
IMG_0360.JPG
七輪の上に一斗缶を乗せて焚いたので温度管理が難しく、チップも多すぎてチョット失敗です
IMG_1426.JPG
足の先や吸盤が燻しすぎで硬くなりました
タグ:燻製






cooked by ガンさん | コメント(0) |

トマトスパゲッティー

イイダコのトマト煮にパスタを絡めただけですが、とても美味しい。 😃
今回は、ご近所の方から手作りのトマトピューレを頂戴していたので、トマトを煮込む手間と時間が省けました。



cooked by ガンさん | コメント(0) |

今年はイイダコがたくさん釣れるのでイイダコ料理が続きます。 IMG_1134.JPG
小さいイイダコなら一匹丸ごと入れると見た目も良いでしょうが、今回のは少し大きかったので足を2本づつに切り分けて入れました

イイダコ入りゴーヤチャンプルーの作り方
@フライパンにオリーブオイルとスライスしたニンニクを入れて先に炒める
A次にゴーヤ、ニンジン、タマネギ、キャベツ、ピーマンなどの野菜を入れて炒める
Bしばらくしてイイダコを入れて炒め塩コショウで味を調える
 イイダコは長く炒めるとゴムの様に硬くなるので注意
C最後に溶き卵を入れてよくかき混ぜ、卵のとろみが無くなれば完成です。



cooked by ガンさん | コメント(0) |

オススメ度 ★★★☆☆

turi.gif今日の食材の飯蛸
飯蛸

知り合いから頂戴したお大きな冬瓜
IMG_1176.JPG
飯蛸 (いいだこ) と 冬瓜 (とうがん) を一緒に煮付けました
イイダコは中途半端に煮るとゴムの様に硬くなるので、しゃぶしゃぶの様にさっと茹で上げるか、30分程度長時間煮ると軟らかくなります

イイダコの煮物の作り方
@ イイダコは米めか又は塩で揉んで滑りを取り、内臓や目と口を取り除いて下処理をしておく
 (早春のイイダコは子持ちなので、卵と一緒に煮付けると美味しいです)
A 冬瓜の皮は硬いので厚く剥き、面取りをしておく
B 鍋に、水・酒・味醂、醤油、出汁ノ素を入れ沸騰させる
C 次にイイダコと冬瓜を鍋に入れて沸騰したら灰汁を取り、その後、フタをして吹きこぼれないように火を弱めて20〜30分煮込めは出来上がり
IMG_1139.JPG
タグ:煮付け 煮物




cooked by ガンさん | コメント(0) |

本日の釣果

またもやイイダコ大漁でした。わーい(嬉しい顔)
今日の料理は一風変わってイイダコの串焼きと言うのか、焼きイイダコとでも言おうか・・・。 
焼き飯蛸
まず、形を整えるためにイイダコを軽くボイルしておきます。
沸騰したお湯の中に足の方からゆっくりと入れると丸まります。
醤油、味醂、砂糖でタレを作り、竹串に刺したイイダコをタレをつけて焼く。
一口で食べられる位の小さい方が軟らかくて美味しいのでしょうが、この時期は少し大きくなりすぎています。
紹興酒十年陳特酵
今日は、これをつまみに中国土産の紹興酒で一杯やってます。わーい(嬉しい顔)
タグ:串焼き




cooked by ガンさん | コメント(0) |

イタリアン料理でお馴染みの 「イイダコのトマト煮」 を作ってみました

turi.gif今日の釣果

@イイダコは、内臓と目と口を取り、ぬめりが無くなるまでよく洗い下処理をしておく。
大き目のイイダコは食べ易いように切っておく。(大きなものほど硬いので噛み切れなくなります。でも洋風なのでフォークとナイフを使えば、切らない方が見栄えは良いです。)
イイダコ

Aニンニクとタマネギ、トマトをみじん切りにし、フライパンにオリーブオイルを敷いて炒める。

Bイイダコを入れて白ワインを注ぎ、コンソメ、バジル、バルサミコ酢(無ければトマトケチャップ)で味付けし、ふたをして煮込む。
トマトとバジルはとても相性がよく、トマト料理には必須です。

C数分後、イイダコが赤くなり串を刺して柔らかくなっていれば、一旦イイダコだけ出して残りのトマトがペースト状になるまで煮詰める。
イイダコを長く煮るとゴムの様に硬くなります。

D煮詰まったらイイダコを戻して、塩コショウを加え味がなじむまで少し煮ます。

Eお皿に盛るときセロリの葉をのせると、香りがよく色合いもいいので美味しく見えます。
トマト煮
これで完成です
我ながら味は ベリーグー です わーい(嬉しい顔)

オススメ度 ★★★★★



cooked by ガンさん | コメント(0) |

turi.gif今回の釣果
スパゲッティー
ぺペロンチーノの作り方
@鍋に塩をたっぷり入れてパスタを茹でる。
Aフライパンにオリーブオイルを入れ、スライスしたニンニクと赤唐辛子を炒める。唐辛子を小さく刻むと辛くなりすぎるので1個丸ごと入れた方が良いみたい。
Bみじん切りしたタマネギとセロリの茎、イイダコを加えて炒め、しばらくしてコンソメとパスタの茹で汁を注ぎ乳化するまで煮詰める。
C最後に水切りしたパスタとセロリの葉を入れてよくかき混ぜ、塩コショウをふって味を調える。
Dお皿に盛り乾燥パセリなどを加えれば出来上がりです。

ペペロンチーノは細いパスタの方が向いているみたい。



cooked by ガンさん | コメント(0) |



イイダコのピリ辛炒め レシピ
@イイダコの内蔵とヌメリを取り食べやすい大きさに切る。
Aフライパンに油をひき、イイダコと大きめにカットした玉ネギやピーマンなどを入れて炒める。
Bしばらくしてエバラの「キムチ漬けの素」と長ネギ、ゴマ油を入れて更に炒める。
Cゴマと刻んだネギを振りかける。

大きめに切ったタマネギが甘みがあって美味しかったです。
ニラを入れても良いかも。

オススメ度 ★★★★☆



cooked by ガンさん | コメント(0) |

イイダコは冬から初春にかけて産卵期を迎え、この頃に釣れた雌のイイダコには米粒大の卵がぎっしりとつまっています。
煮るとご飯粒に似ているので飯蛸(いいだこ)の名が付いたようです。

turi.gif今日の食材
いいだこ


子持ちイイダコの煮付けレシピ
@イイダコの内臓と目や口を取り除き、塩で揉み洗いしてぬめりを取る
A内臓から卵巣だけを取り分けてきれいに洗う
IMG_1419.JPG
大きくて透明感があるのが卵巣です。小さくて白っぽい方は雄の白子ですが、あまり美味しくないので使いません

Bイイダコの足と胴を切り分け、胴の中に先ほど取り出した卵巣だけを入れ戻しすま
煮ている時に卵巣が外に出ないように爪楊枝を縫い刺ししておく
煮付けの作り方

C鍋に水と醤油、味醂、砂糖を入れて、卵巣が入った胴を先に5〜10分程度煮る
卵巣の中まで煮えるのに時間がかかり、足も一緒に入れて長く煮るとゴムの様に硬くなるからです

D次に足を入れて再び3分程度煮れば出来上がり
飯蛸料理
飯(いい)が入った胴は食べ易いように二つに切ってお皿に盛る。
飯(いい)の中まで味が染み渡り難いので、辛子を少し付けて食べれば美味しいです。
タグ:煮付け




cooked by ガンさん | コメント(0) |

しゃぶしゃぶ鍋

turi.gif今日の食材

釣りたての新鮮な飯蛸をシャブシャブで。
イイダコは、頭をひっくり返して内臓を取り出し塩揉みしてぬめりを落とし、食べやすい大きさに切っておく。
今まで活きていたので生でも食べられるくらいなので、箸から離さず4〜5回シャブシシャブと 出汁昆布の入った熱湯にくぐらせるだけ。
ポン酢にもみじおろしと刻みネギを入れて。
出来るだけ小さいイイダコを選った方が軟らかくて美味しいです。



cooked by ガンさん | コメント(0) |
<<前へ 1 2 3 次へ>>