1 2 3 4 5 次へ>>

本日の釣果
キジハタ

先日、ホゴを一夜干しにしたらとても美味しかったので、高級魚アコウ(キジハタ)を一夜干しに。
天日干し
濃い塩水に1時間ほど漬けた後、風通しのよい所で一晩干しました。
キジハタの一夜干し 焼いて食べたら予想していたとおり、とても美味しかったです。 😃

食べ残った頭やヒレなどを今度は、三つ葉や刻んだネギと一緒にお椀に入れて沸かしただし汁をかけばもう一品お吸い物が出来上がり。

だし汁は、かつお出汁の素、粉末昆布、塩と醤油を少し入れて沸騰させただけ。
アコウのアラから出汁が出て塩味も付いているので汁は薄味に。
焦げ目から香ばしさが漂い絶品です!
タグ:一夜干し






cooked by ガンさん | コメント(0) |

オススメ度 ★★★★★
IMG_0068.JPG
釣の師の間では幻の魚とも言われていた「あこう」ですが、最近は稚魚が放流されよく釣れるようになりました。
でも、スーパーなどにはあまり出回らず、たまに見かけると超高値が付いている高級魚。
正式名はキジハタと言い、クエ(アラ)と同じハタ科のお魚なので大変美味しいです。
特に根魚は煮付けがいいですね。
キジハタの煮付け
食べ残った頭や骨をお椀に入れ、熱湯をかけて刻みネギなど入れると、お吸物がもう一品出来あがります
人には出せませんけど・・・
タグ:煮付け




cooked by ガンさん | コメント(2) |

いまや私にとって幻の魚ではなくなった ヽ(゚∀゚)ノ 高級魚のアコウ (キジハタ)
お塩だけを入れて潮汁に

今日の食材
IMG_0921.JPG
いい出汁が出るのは勿論のこと、ゼラチン質の多いい顔のまわりの皮や頬の身など、たまりません!
タグ:潮汁 アラ汁




cooked by ガンさん | コメント(0) |

刺身

アコウ (キジハタ) は春から夏が旬と言われており、身は少しピンクかかった白身で淡白でモチモチとした食感があります。
夏場は薄造りにして、冷蔵庫で冷やした後、ポン酢か梅肉で食べると絶品です。
オススメ度 ★★★★★
タグ:刺身 薄造り




cooked by ガンさん | コメント(0) |

アコウ (キジハタ) は身やアラなど、どこも美味しいけど、とりわけコラーゲンたっぷりの「皮」が一番美味しいのではないでしょうか。
キジハタの皮ポン
皮を湯引きして、ネギとポン酢で食べると思わずお酒がすすみます!
これに紅葉おろしを加えると美味しさが増しますが、作るのが面倒なのでいつもインスタントのS&Bもみじおろし。
大おきなアコウの皮は分厚くて硬いので、少し長めに茹でるのがコツです。
オススメ度 ★★★★★



cooked by ガンさん | コメント(0) |
1 2 3 4 5 次へ>>