1 2 3 次へ>>


乾燥させたアコウ (キジハタ) の胸鰭でヒレ酒
アコウのヒレ酒
タグ:ひれ酒






cooked by ガンさん | コメント(0) |

アコウ (キジハタ) の頭やカマ、中骨などをあら鍋にして食べ、残った汁は翌朝に雑炊にしようと冷蔵庫に入れておき、取り出してみると寒天かプリンの様にプリンプリンした煮凝りになっていました。
そこで、雑炊を作るのは取り止めて、小さく刻んだアコウの身とエノキタケと麺つゆ、塩を入れてもう一度煮立て、タッパーに注いで冷蔵庫の中へ戻して固めました。
キジハタの煮凝り 思い付きでいい加減に作ったので綺麗に切れてなくて・・・
料亭などで綺麗に四角に切られて出てくるのは寒天を入れてるらしい。


多目に作っておいたのて、今度はご飯の上に煮凝りと刻んだ海苔やネギをのせて「煮こごり丼」 に
タグ:煮こごり




cooked by ガンさん | コメント(0) |

鱗が付いたままのアコウ (キジハタ) の皮を食べやすい様に小さく切って片栗粉をまぶして唐揚げに。
松笠が開いたようにウロコが立ち上り、松笠揚げみたいになります。

葱ともみじおろしとポン酢で
タグ:唐揚げ




cooked by ガンさん | コメント(0) |

turi.gif今回の釣果と食材キジハタ
泳がせ釣りでデカいアコウ (キジハタ) が釣れたので、頭は兜割にし、醤油、味醂、砂糖、生姜でアラ炊きにしました。
IMG_9540.JPG
頭部はヌルヌルしていてウロコが無い様にも思えるけど小さな鱗が沢山あり、小さなアコウだったら頭部のウロコを落とさなくても気にならないけど、大きなアコウはウロコも大きいので金タワシで丁寧に落としておかないとダメですね。
タグ:兜煮




cooked by ガンさん | コメント(0) |

吸い物を作る要領で出汁昆布、鰹だし、味醂、塩、醤油を土鍋に入れ、沸騰したらアコウのアラを入れ、骨までしゃぶって先に食べる。
akou21.JPG その後、皮が付いたまま薄切りにしたアコウのを、身が白くなるまで鍋の中でシャブシャブしてポン酢・刻み葱・もみじおろしで
akou22.JPG
アコウは小さなウロコがたくさんあるので金タワシなどで小まめに落しておくことが肝要です。

オススメ度 ★★★★★



cooked by ガンさん | コメント(0) |

マハタの燻製と同時にアコウ (キジハタ) も燻製にし、食べ比べたら若干アコウの方が美味しいです。
IMG_8711.JPG
アコウの方がサイズが小さかったのでソミュール液がよく染み込んでいたのでしょうか?
タグ:燻製




cooked by ガンさん | コメント(0) |

小さめのアコウ (キジハタ) をぶつ切りにして湯豆腐の具材に
akouyudoufu.JPG
メインの豆腐の量が少なすぎたのでアコウ鍋の様になっちゃいました。
どちらにせよ、温かい湯豆腐や鍋料理は燗酒にピッタリですね!
タグ:湯豆腐




cooked by ガンさん | コメント(0) |

一匹丸ごと炊飯器に入る大きさじゃあなかったので大きな土鍋でアコウ(キジハタ)を炊き込みご飯にしました。
キジハタ飯
ウロコがあれば台無しになるので、金たわしなどでウロコを丁寧に取ること。



cooked by ガンさん | コメント(0) |

本日の釣果
アコウ

大きな根魚が釣れたら、いつも胃袋は捨てずに湯引きしてポン酢で余すことなく頂きます。
コリコリとした食感がお酒の肴として最高です。

作り方は、アコウ (キジハタ) の胃袋を裂いて綺麗に洗い、熱湯に入れてボイルします。
それを水道水で更に洗ってネバネバを取り小さく刻んで冷蔵庫で冷やし、刻み葱、もみじおろしを添えてポン酢で



cooked by ガンさん | コメント(0) |

いろんな魚の骨や頭を干して骨酒を楽しんでいます。
青物は別として美味しい魚の頭は骨酒でも美味しいでしょうね!
アコウの骨酒
手頃な器が無かったので抹茶茶碗で



cooked by ガンさん | コメント(0) |
1 2 3 次へ>>