<<前へ 1 2 3 次へ>>

今日の釣果と食材

茎ワカメの佃煮の作り方
@わかめの茎の部分を1時間くらい水に浸けて塩抜きする
A茎を細く斜めにカットする
Bお鍋に水、醤油、日本酒、味醂、砂糖を入れて一煮立ちさせる
肝心なのは出汁で、フグ刺しにした残りの中骨があったので一緒に入れて煮ました
C一煮立ちしたら茎わかめを入れ、蓋をして弱火で汁気がなくなる直前まで煮る
Dお皿に盛って白ごまをかければ完成
IMG_0554.JPG
熱い内に食べるよりも、少し時間を置いて食べた方が味が馴染んで美味しくなります。
フグの出汁が良かったのか、とても美味しかったです。

おすすめ度 ★★★★
タグ:若布 佃煮






cooked by ガンさん | コメント(0) |

IMG_0427.JPG

お酒のあてが無かったので、裏の畑からニラを摘んできて若布 (ワカメ) と一緒に炒めてみました
フライパンにごま油をひいて、ニラ、ワカメ、釜揚げシラスを炒め、味醂と豆板醤で味を付けただけです
タグ:炒め物




cooked by ガンさん | コメント(0) |

山陰で遭難しそうになった時、助けていただいた漁師さんから頂いた本もずく(絹モズク)です。
本モズク
冷凍保存されており、美味しい食べ方を教えて頂いていたのですが、うる覚えで・・・
まずは定番のもずく酢で試食。
同じネバネバ系のオクラを入れてみました。
モズク酢
スーパーで売っているオキナワモズクよりも細くて粘りが強いです。
でも、ちょっと磯臭さがあるかな。
ネットで調べたら、ポン酢を入れて冷蔵庫で一晩寝かせば臭いが消えるらしい。
一晩も待てないので、ポン酢+バルサミコスを入れたら、その強烈な酸っぱい香りで磯臭さは吹っ飛んだ。

もう一品は。本もずく入り味噌汁
お味噌汁
鍋に出汁入り味噌を入れて沸騰させた後、解凍した本もずくを入れて一煮たちさせれば出来上がり。
小ネギを刻んでお椀に入れるだけで、とても簡単なのに美味しい!
なお、本モズク (糸もずく) は長いので、食べやすい長さ切っておかなければいけません。
また、長く茹でると小さな泡が出て見栄えが悪くなるので、直ぐに火を止めること。



cooked by ガンさん | コメント(0) |

旬の味! ワカメが採れだしました。
和布蕪
めかぶ丼の作り方
若布のめかぶ (根っ子のヒダの部分) を小さく刻んで軽く湯通しし、熱々のご飯の上に乗せて麺つゆをかけ白髪ネギなど薬味を添える。
ネバネバして美味しいです。
先に刻んでから茹でるとレシピに書かれていることもあるけど、どちらが良いのか?
IMG_2469.JPG めかぶの上に卵黄をのせるといいのでしょうが、LDLコレステロールの数値が高い私は黄身はご法度です。

もう一品はめかぶの中華スープ。
和布蕪スープ
簡単メカブスープの作り方
@メカブを湯通しして食べ易い大きさに切る
A鍋でお湯を沸騰させて万能中華調味料ウェイパァー (味覇)を溶かし、メカブを入れて塩コショウで味を 調整
Bスープカップに注ぎ白髪ねぎを加えれば出来上がり



cooked by ガンさん | コメント(0) |

若布うどん
冷凍讃岐うどんにインスタントの鰹だしと醤油、そして冷凍保存していたワカメを入れて
簡単で美味しいね。
フリーザーバッグにワカメを小分けしてたくさん冷凍していたのに、もう無くなりました。
また採りに行かんといけんわ
タグ:うどん 若布




cooked by ガンさん | コメント(0) |
<<前へ 1 2 3 次へ>>