1 2 次へ>>

turi.gif釣果と食材平政

ヒラマサの生肝を新鮮なうちにレバ刺しで頂きました。
レバー刺し
食べやすい大きさに切り、塩を振ってごま油と小葱を刻んで頂くと、生臭さもなく懐かしい禁断の「牛のレバ刺し」にも似た味です。
タグ:生レバー






cooked by ガンさん | コメント(0) |

平政 (ひらまさ) が釣れた時は他にもいろんな魚も釣れてたので、西京漬けにしておいて後から焼いて食べました。

冷蔵庫の中で4〜5日漬けると旨味が熟成されて食べ頃です。
タグ:西京焼き




cooked by ガンさん | コメント(0) |

イサキに続き今度はヒラマサのなめろうです。
平政のなめろう
やっぱり、なろめうは青魚の方が美味しいみたい!
タグ:なめろう




cooked by ガンさん | コメント(0) |

今回釣れた食材は、小さなヒラマサ、いわゆる 「豆ヒラ」 だったけどアラまで余すことなく炊いて食べました。
IMG_8802.JPG
何しろ美味しいお魚ですから!
タグ:あら炊き




cooked by ガンさん | コメント(0) |

日本海で釣って来たヒラマサを握り寿司に。

釣果はその他に35cmくらいのアコウ2匹と小鯛だけでしたが、風が強くエンジントラブルもあり8時過ぎに撤収。
帰りは1時半もカッター訓練をして疲れました。 (;´Д`)アセアセ
でもこんなに美味しい肴が短時間で釣れるので懲りずにまた行きたいです。\(^o^)/
平政の握り鮓
普通の刺身の握りと漬け、炙りの3種類を作りましたが、炙り+大葉が一番美味しかったです。
タグ:握り寿司




cooked by ガンさん | コメント(0) |

ブリやヒラサマの皮は、これまで捨てていたのですが唐揚げにして南蛮漬けにしてみました。
hirananban.JPG
皮に片栗粉をまぶして空揚げにし、玉ねぎ、ビーマン、人参、唐辛子とともに酢・醤油・味醂・出し汁を合わせた漬け汁に3時間程度冷蔵庫の中で漬けました。
こうすればお酒のつまみにもなりますね。
タグ:南蛮漬け




cooked by ガンさん | コメント(0) |

釣りに行って帰り、その日は食べる魚がたくさんあるので、翌日に食べようと平政 (ヒラマサ) の身を出汁昆布に挟んでラップに巻き、冷蔵庫で一日寝かせて昆布〆に。
IMG_4158.JPG
昆布締めは、淡白な白身魚の調理法ですが赤身魚でも美味しいですね。
ヒラマサだからでしょうか・・・
タグ:昆布〆




cooked by ガンさん | コメント(0) |

ヒラマサの刺身を醤油・味醂・日本酒を合せたタレに漬けておいて酢飯の上にのせました。
平政の漬け丼
酢飯がいいのか、それとも温かいご飯の上にのせるのがいいのか、
酢飯にするのは少し面倒臭いけど夏場は酢飯の方か食べ易いですね。



cooked by ガンさん | コメント(0) |

釣ったばかりの平政 (ひらまさ) の胃袋を包丁で切り開いて良く洗い、
ヒラスの胃袋
沸騰したお湯の中で湯引きします。
小さく刻んで一旦冷やし、ポン酢と刻み葱、もみじおろしで。

こりこりとした食感で酒の肴に最適です!



cooked by ガンさん | コメント(0) |

ヒラマサとブリはよく似て見分けにくいが、上顎の上後端が丸みがあるのがヒラマサで角ばっているのがブリである。
burihira.jpg
ヒラマサは海のスプリンターと呼ばれる様にブリと比べると釣り応えがあり、脂肪分が少なく身が締まっているのでブリよりもヒラマサの方が美味しいですね!
ヒラスの刺身
最近は、青魚に寄生虫のアニサキスが増えているので生で食べる時には注意が必要みたいです。
アニサキスは内臓に寄生していて魚が死んで時間が経つと身の中に入っていくので、釣ったその日のうちに内臓を取り出せば刺身で食べても大丈夫と聞いたことがあります。



cooked by ガンさん | コメント(0) |
1 2 次へ>>