1 2 3 4 次へ>>

IMG_4691.JPG
日本海で釣ったマハタを先ずはお刺身にして食べました。
刺身に出来るほど鮮度のいいものはスーパーやお魚屋さんに出回ることがほとんど無く、料亭などで食べると目玉が飛び出るほどの高級魚です。
IMG_4714.JPG
自分で釣って食べるのはまた格別で、何しろ瀬戸内海では釣れないお魚ですから。
歯ごたえがよく甘味があって絶品ですね。
タグ:刺身






cooked by ガンさん | コメント(0) |

熱々のご飯の上に余ったマハタの刺身と永谷園のお茶漬け海苔、南高梅、山葵、刻みネギをのせて熱湯をかけるだけ。
お茶漬けにする場合は、やわらかめに炊いたご飯の方が美味しいです。
IMG_4772.JPG
飲んだ次の日の朝には、茶漬けが最高にうまい。!
タグ:お茶漬け




cooked by ガンさん | コメント(0) |

マハタの大型は「カンナギ」と呼ばれ全長1m以上になりますが、 今回釣ったのは一匹丸ごと鍋に入る程度のオチビさん。(;^_^ アセ
リリースサイズなのですが、何しろ初めてマハタを釣ったのでどんな味がするのか食べてみたくて・・・
豆腐と一緒に煮付けました。
ハタの煮付け
根魚はやはり煮付けが美味しいですね。
それと、煮付けにシラガネギを添えて食べると味が増します。
タグ:煮付け




cooked by ガンさん | コメント(0) |

牛のレバー刺しみたいに、新鮮なマハタの肝に胡麻油をたらし、塩と刻みネギを振り掛けて生食してみました。
ハタの生レバー
平成24年7月から牛レバーの生食が禁止になって以来、長らくレバ刺しを食べていなかったが、たしかこんな味でした。
魚の肝臓だから生臭いかと思っていたけど臭みは無く意外とイケます。



cooked by ガンさん | コメント(0) |

IMG_4708.JPG
兜割りにして塩を振って1時間ほど寝かせておいたマハタを出汁昆布の上にのせ日本酒をかけて酒蒸しに。
蒸し器が無い場合は、お皿ごとラップして電子レンジで加熱してもOK。

IMG_4785.JPG
ポン酢と紅葉おろし、小ネギなどの薬味で。
頭のまわりはコラーゲンたっぷり。
タグ:酒蒸し




cooked by ガンさん | コメント(0) |
1 2 3 4 次へ>>