1 2 3 次へ>>

一つテンヤに初挑戦。
本命はマダイもしくはアコウ狙いですが、いろんな魚種が釣れて結果は五目釣りに。
IMG_5945.jpg
招かれざる外道のコブダイですが、いろんな料理で味わってみます。

春に釣れたコブダイの身はブヨブヨ感があったので、少しでも硬そうな尾っぽ側の身を先ずは刺身にしました。
kabusasi.jpg
透明感がある白身で見た目は真鯛の刺身と見分けにくいくらいで、食感はプリブリしており意外にもイケます。


今度は冬にコブダイが釣れたのでお刺身に!
turi.gif今日の食材
コブダイの旬は冬で「寒鯛」とも呼ばれています。
寒鯛の刺身
タグ:刺身






cooked by ガンさん | コメント(0) |

コブダイの身は水っぽいと聞くけど、尾鰭をよく動かす尾っぽ側の身だったからでしょうか、ぷりぷりでした。
kobu_shio.jpg
塩味がついてるけど醤油をかけた方がいいみたい。
タグ:塩焼き




cooked by ガンさん | コメント(0) |

大きなコブダイを裁いて、残ったアラをカマ焼きと頭を骨蒸し (兜蒸し) にしました。
カマは胸鰭が活発に動く筋肉質の部分でどの魚でも美味しいです。
焼くとヒレを動かす筋肉が縮こまり胸鰭がピーンと立ち上がって、ガスコンロのオーブンで焼くと塩をよくまぶしておいても鰭先が焦げてしまうので、ヒレの付け根部分の筋肉を切断しておく必要があります。

塩味だけでは物足りないので、わさび醤油につけて食べると美味しい。

続いて頭部は兜割りにして、お皿に出し昆布を敷きその上に頭を載せて日本酒を注いで酒蒸しに。
kabuto_kobudai.jpg
コブダイは元々グロテスクな顔をしているのに、蒸すと面の皮が縮んで余計に見栄えが悪くなり、ポン酢をつけて食べれば旨いんだけど、顔を見ているといささか食欲がなくなります。



cooked by ガンさん | コメント(0) |

コブダイの身を味噌とネギ、大葉でたたいてなめろうに。
kobuname.jpg
これもありです。!
これをご飯の上に盛り、真ん中へ卵の黄身をのせれば「なめろう丼」になり、また、大きな貝殻の上にのせて焼けば 「さんが焼き」 にもなります。
もっといっぱい作っておけば良かった!
タグ:なめろう




cooked by ガンさん | コメント(0) |

コブダイの身を薄く削ぎ切りにして、味醂・醤油・日本酒を混ぜた漬けダレに4〜5時間漬けて熱々ご飯の上にのせてヅケ丼に
寒鯛のヅケ丼
タグ:漬け丼




cooked by ガンさん | コメント(0) |
1 2 3 次へ>>