<<前へ 1 2 3 4 次へ>>

今回の食材

40オーバーのイサキをお刺身に。
イサキは身が柔らかいのであまり好きではないんだけど・・・
IMG_8917.JPG
皮を付けたまま炙りにしたこともあるけどそれも今イチでした。
今度は、残った片身を昆布締めにしていますが、さて味のほどは?


皮は湯引きしてポン酢で和えて 「皮ポン」 に
IMG_8918.JPG
これは美味しい!
タグ:刺身






cooked by ガンさん | コメント(0) |

釣った日の翌朝の朝食は、漬け丼かお茶漬けが定番になっています。
ヅケの漬けダレは、以前は醤油と味醂を合わせていたけど、今は麺つゆ+味醂の方が好きです。
伊佐木のヅケ丼
ヅケ丼には炒り胡麻をかけたりするけど鞄結椏。トの「生ふりかけ ごまかつお」が美味しいです。 ゴマに醤油とかつお節で味付けしてあるからいろんな料理に使えて重宝しています。

こちらは、同じイサキのヅケでも青唐辛子を刻んで味醂、醤油で漬けた「伊佐木の青唐漬け」
青唐ヅケ
ピリ辛なのでこれを肴に一杯飲んでもいいしヅケ丼にしてもよし。
タグ:




cooked by ガンさん | コメント(0) |

イサキは身が柔らかいので何も手を加えぬまま刺身にしたらイマイチだったので、昆布を巻いてラップし冷蔵庫で一日熟成させて昆布締めに。
刺身の水分が昆布に吸収され多少は身が締まってモチモチとした食感になり、昆布の旨味も身に染みわたって美味しさが広がります。

昆布〆は、元々は北前船で北海道から大量に昆布が送られていた富山県の郷土料理だった様です。
タグ:昆布〆




cooked by ガンさん | コメント(0) |

今度は、イサキの「なめろう」です。

多めに作って余ったのを「なめろう丼」に
タグ:なめろう




cooked by ガンさん | コメント(0) |

釣果と食材伊佐木

イサキの旬は梅雨頃で、「梅雨イサキ」や「麦藁イサキ」とも呼ばれます。
昨夜釣ったイサキは産後で脂ののりが悪かったけど、大葉を挟んだものと塩タタキにした寿司を握りましたがまだイケました。
握り鮨
タグ:握り寿司




cooked by ガンさん | コメント(0) |
<<前へ 1 2 3 4 次へ>>