<<前の10件 12345次の10件>>


今日の釣果と食材ハマチ
釣った魚をあちらこちらへ配る前に、ハマチの胃袋を取り出してホルモン炒めにしました。

作り方
  1. 先ずは下拵え。胃袋を裂いて内容物を取り出し、よく水洗いする。
  2. 何匹かの胃袋をボウルに入れて塩を振っておき、しばらく経って揉みながらヌメリを取る。
  3. 熱湯に入れて軽く湯がき、冷水に移して更によく洗い残ったヌメリを落とす。
  4. 胃袋を食べやすい大きさに切り、フライパンに焼肉のタレを入れて胃袋を炒めれば出来上がり
ホルモンみたいな食感で、魚なのに肉と見紛う様です!
タグ:炒め物






cooked by ガンさん | コメント(0) |

ヌメリを取ったイイダコを軽く湯がき、薄切りにして塩もみしたキュウリと一緒に尾道造酢の「そのまんま酢のもの」と和えれば出来上がり。
タグ:酢の物




cooked by ガンさん | コメント(0) |

内臓を出してヌメリを落としたイイダコを軽く湯がいて食べやすい大きさに切り、2倍濃縮の麺つゆに一晩漬けるだけ。
飯蛸
半生状態で柔らかい!
昆布醤油に浸けても美味しいし、当然ですがマダコを同様にして漬けても美味しいです。



cooked by ガンさん | コメント(0) |

イイダコが沢山釣れた時は干物にして保存。
イイダコの干物
頭を開いて内臓を出し、塩でよく揉んでヌメリを取り除き、カラカラに乾くまで天日干し。
飯蛸の姿干し
軽く炙ってお酒のあてに。
噛めば噛むほど旨味が出ます。
但し、硬いので歯が丈夫な人でないと ^^;
タグ:干物




cooked by ガンさん | コメント(0) |

ストックしていたケンサキイカと長ネギをフライパンに入れて塩コショウを振り、料理酒とニンニクスライスで炒めただけのシンブルな料理だけど実に旨い!
タグ:塩炒め




cooked by ガンさん | コメント(0) |

山から蕗 (ふき) の株を抜いてきて我が家の裏庭の隅に植えていますが、地下茎が伸びて増殖しすぎるので時々茎を切って食っています。

蕗には山ふき、水ふき、つわぶきなどの品種があり伽羅ふきも蕗の種類かと思われるけど料理名なのです。
皮を剥いたフキの茎を醤油、味醂、砂糖、料理酒で佃煮になるくらい長く煮ると伽羅色 (赤みがかった濃い茶色) になるので 「伽羅蕗」 と呼ぶ様です。

蕗を植えておくと春には蕗の薹も食べれてイイですよ!
タグ:佃煮




cooked by ガンさん | コメント(0) |

今日の釣果と食材飯蛸

イイダコと我が家で生ったカボチャをアヒージョに。

カボチャは甘味があり過ぎて、以前に作ったジャガイモを入れたアヒージョの方が左党のオイラは好きです!
タグ:アヒージョ




cooked by ガンさん | コメント(0) |

鱧の吸い物は、余計な具をごちゃごちゃ入れない方が上品でいいですね。
タグ:吸い物




cooked by ガンさん | コメント(0) |

ヌメリを良く落として骨切りしたハモを、バーナーで皮目を強く炙る。
炙る時には、焼くと皮が縮こまるって反り返るので金串を刺して押さえておく。
炙った後、湯引きして氷で締める。
細かく刻んだトマトをすり潰し、梅肉と合わせたソースをかける。
ハモの焼霜造り
暑い時はガラス皿に盛ると涼やかで食欲をそそられます。

今度は、両面をバーナーで強く炙り「炙り鱧」に
炙りハモ
カボスを絞りかけて梅肉で
火力の強いバーナーで炙ると表面は少し焦げても中心部はレアです。



cooked by ガンさん | コメント(0) |

イサキの一夜干しにしようと冷蔵庫の中で乾かしていたけど、食べるのを忘れ3日位経ってて

干物とまではいかないけれど、チョッと乾きすぎかなぁ〜



cooked by ガンさん | コメント(0) |
<<前の10件 12345次の10件>>