<<前の10件 12345次の10件>>


日本海へ行くと 「キダイ」 が良く釣れます。
マダイの様にゴン!ゴン!ゴン!と強い三段引きではなく、小刻みに震える様な手応えで、釣れるとチョッとガッカリなんですが・・・
鼻先や背中の一部が黄色っぽいのが特徴で、スーパーなどのお店では「レンコダイ」の名でよく売られています。
真鯛ほど大きくならず尾頭付きで塩焼きにするのにちょうど良いサイズに成長するので、結婚式などで出される鯛の塩焼きはほとんどがレンコダイを使っている様です。

先ずは定番の塩焼きで
renco102.jpg

続いて、レンコダイを背開きにし塩水に1時間ほど漬けた後、一夜干しにして焼いてみました。
IMG_0100.JPG
身が柔らかい魚なので、干すと水分が抜けるのでそのまま塩焼きにするよりはこちらの方が旨いです。





cooked by ガンさん | コメント(0) |

鱧 (はも) の皮のポン酢和え
IMG_0086.JPG
これもイケる!



cooked by ガンさん | コメント(0) |

turi.gif今回の食材ドラゴンハモ
今回も食べるにはデカすぎたんだけど・・・

捌くのに俎板にものらんし、大きいと骨切りも難しくて
ハモの蒲焼き
やっぱりデカイのは大味です。^^;
タグ:蒲焼き




cooked by ガンさん | コメント(0) |

ハモの浮袋は両端を切っておいて半分に切り、中にある皮や内臓物を引き抜く。
肝と浮袋を食べやすい大きさに切って醤油、味醂、砂糖、生姜で煮詰める。

浮袋はコラーゲンたっぷりで旨味も染み込んでいます。
タグ:時雨煮




cooked by ガンさん | コメント(0) |

トラフグの鰭だと文句ないんだけど、
よぉ釣らんから、今回はシマフグのヒレで。

シマフグのヒレは黄色っぽいです。
皮に毒があるフグも多いから注意が必要です。

居酒屋などでトラフグのヒレ酒を何度も飲んだことがあるが、シマフグもトラフグ属だからか?遜色ないです!
タグ:ひれ酒




cooked by ガンさん | コメント(0) |

turi.gif釣果と食材
ミニボートで今年2度目の山陰釣行で真鯛の自己最長記録も釣れ、根魚も入れ食いでした。
ほとんどあちらこちらへ配って処分したけど、この中からウッカリカサゴをカルパッチョにしてみました。




cooked by ガンさん | コメント(0) |

4月〜5月の真鯛の乗っ込みシーズンになると白子もデカくなり、この時期限定のオススメ料理は何といっても「白子の軍艦巻き」です。

軍艦巻きは、その名のとおり小判型にするのが定番なんだけど、まぁいいか ^^;
タグ:軍艦巻き




cooked by ガンさん | コメント(0) |

シーバスをフレンチ風のポアレに。
鱸のポアレ
皮を取ったシーバスの切り身を10分ぼどオリーブオイルに漬けた後、塩コショウで下味を整える。
フライバンでニンニク、お好みのハーブ、少量のだし汁を入れ、ガラス蓋をして蒸し焼きにすれば出来上がり。
タグ:ポワレ




cooked by ガンさん | コメント(0) |

シーバ ス (スズキ) は、皮が付いたまま食べやすい大きさに切り、塩を振って少し寝かせておく。
その切り身を一度軽く焼き、すり鉢で摺った木の芽 (山椒の若葉) と白味噌、味醂を加えて混ぜ合わせ切り身に塗って二度焼きすれば出来あがり。





cooked by ガンさん | コメント(0) |

野蒜 (ノビル) は土手や荒れ地に自生するユリ科でネギやニンニクの仲間の野草です。
市場にはほとんど出回らない高級食材の様です。
我が家の庭や畑にも自然に生え、次第に増えてきたので抜き取って辛子酢味噌和えにしました。
ノビルのぬた
酒のあてにもイイですね。
タグ:酢味噌和え




cooked by ガンさん | コメント(0) |
<<前の10件 12345次の10件>>