<<前の10件 12345次の10件>>




作り方
ハマチの身を角切りにし塩コショウを振って少し寝かせ、醤油、味醂、料理酒、擦り下ろしたニンニクと生姜のタレに一晩漬けておく。
片栗粉に少し水を加えて、あえてダマ状にした衣をつけて揚げる。





cooked by ガンさん | コメント(0) |

有り合わせの材料でデミグラスソースを作り、ハマチの魚肉を煮込みハンバーグ風に。
ハマチの魚肉ハンバーグ
じっくり煮込んでソースの旨味を染み込ませる!
デミグラスソースに使った材料は、みじん切りにしたタマネギ、トマトケチャップ、中濃ソース、オリーブオイル、バター。
他に、赤ワインやコンソメ、小麦粉、砂糖なども使うみたいですが・・・



cooked by ガンさん | コメント(0) |

釣果と食材
IMG_1824.JPG
また一人ミニボートに乗って出漁し、今回は結構釣れました!

食べきれず残ったハマチに塩コショウを振って寝かせておき、フライパンにオリーブオイルをひいてスライスしたニンニクと粗挽き黒胡椒でソテー。
IMG_1833.JPG
青魚特有の匂いがニンニクで消え、醤油を少しかけて食べると美味しいです。



cooked by ガンさん | コメント(0) |

昨日緊急事態宣言解除されたので、早速ミニボートを車に積んで・・・
今日の釣果は、

この時期は、シマフグがやたら多くてタイラバがいくらあっても足りません。( ノД`)
毒々しいシマフグを釣っても貰い手が無いのでデカイのを1匹だけ持ち帰り・・・

今回、シマフグは握り寿司に。
河豚の身を薄く切り、刻んだネギを挟みました。

フグ刺しはポン酢で食べると美味しいけど、握り寿司はやっぱり醤油の方がイイですね。



cooked by ガンさん | コメント(0) |

初めて釣ったニシン科の「ヒラ」です。

ママカリのお化けみたいでサイズは50cm位ありました。

珍魚のヒラを先ずはお刺身で試食。
小骨が多いい魚なので骨切りが必要みたいです。
ハモの骨切りみたいに中骨側から皮側に向かって包丁を入れると、皮が薄いので細切れになってしまい見た目は悪く・・・
IMG_1817.JPG
擦り下ろした生姜と醤油で。
サイズが大きいので骨切りしても、やっぱり小骨が口にかかりますが、背ごしが好きな方ならこれくらいは問題ない (^^;

小骨の配置もだいたいわかり、血合い骨は切り取って今度は皮側から骨切りして皮目をバーナーで炙って「ヒラの炙り」です。

こちらの方がイイ感じです!
香ばしくなって、こちらも生姜醤油で食べると美味しい!

もう一品は、骨切りしたヒラを塩焼きに

やっぱりニシン科のお魚は調理次第で旨いです。
タグ:塩焼き 刺身




cooked by ガンさん | コメント(0) |

シログチ (イシモチ) が釣れたら直ぐに〆てエラの下の付け根を切り、海水に漬けて血抜きを行って、氷がいっぱい入ったクーラーに入れて持ち帰ると刺身にしても美味しく食べられます。
刺身にしようかと思ったけど皮を引くのが面倒なので、皮目に熱湯をかけて湯霜造りに。
真鯛ですると松皮造りになりますが・・・
グチの血合い骨は数は少なく細いので口に入っても気にならないこともあるけど、手間でも毛抜きを使って抜き取っておきましょう。
イシモチの皮霜造り
塩を振って胡麻油で食べてみました。



cooked by ガンさん | コメント(0) |

真鯖の産卵期は2月〜8月と言われており、GW中に釣ったサバのお腹を開けてみると真子 (卵巣) が入っていました。
鯖は足がはやい魚なので卵巣なんて市場には出回らず、味わえるのは釣り人の特権でしょうか。
今回はマサバの真子を水、醤油、味醂、酒、砂糖で甘辛く煮付けに。

手っ取り早くお酒の肴が一品出来上がり!



cooked by ガンさん | コメント(0) |

GW最終日の今日、一人で釣りに行き、タイラバでいい型のマサバが釣れたんだけど、早く食べたいばっかりに釣果写真を撮るのを忘れてしまった。
他には真鯛3匹とグチ1匹だけ。^^;
小さなサバは身が柔らかくて美味しくないけど、大きなサイズになると釣りたてのものは身が締っていてとても美味しいです!

早速、鯖は塩タタキに!
新鮮なサバのサクに塩を振って金串を打ち、カツオのタタキみたいに火力の強い稲藁で表面を焼き、直ぐに冷水に漬けて冷やす。
お皿にスライスしたタマネギを敷き、その上に藁焼きしたサバを食べやすい様に切ってのせ、ネギとポン酢で。
鯖の藁焼き
この時期は新玉ねぎの収穫シーズンで、オイラが菜園で育てた極早生の「マッハ」を使いました。
新玉ねぎは、えぐみが無いので水に晒さなくても、生のままサラダ感覚で食べられます!



cooked by ガンさん | コメント(0) |

今、真鯛の乗っ込みシーズンで雄には大きな白子 (精巣) が入っています。
白子をボイルしてポン酢で食べても美味しいけど、今回は塩焼きに。
白子をよく洗った後でキッチンーパーで水気を取り除き、塩を振って30分程寝かせておく。
それをアルミホイルの上に置いてオーブンで焼くだけですが・・・
真鯛の焼き白子
これは失敗作。
焼き上がってオープンの中に入れたままにして他の料理をしていたら余熱で表面がシワシワに (~_~;)
焼けたら熱いうちに直ぐに食べないといけませんね。



cooked by ガンさん | コメント(0) |

新鮮なマゴチの肝と胃袋を湯引きしてポン酢で
真鯒のボイルレバー



cooked by ガンさん | コメント(0) |
<<前の10件 12345次の10件>>